コミュ障で生きづらい人はフリーランスになればいい!おすすめの仕事3選

スポンサーリンク
宇宙の法則・潜在意識

こんにちは!
私はここ数年自分を内観していった結果、本当はコミュ障(コミュニケーション障害)の部類に入るのでは?と思っています。

私は人前では成長過程で身に付けた「気遣い力」から、社交的で明るい性格だと思われることが多いです。

しかし、実際には好きで人当たり良くしているわけでもなければ、本当は人とのコミュニケーションを「超絶めんどくさい」と思っていることも多々あります。

最近では適応障害から退職し、もう人と関わる仕事はしたくないと思っています。そのため、現在はフリーランスになろうと日々勉強中です!

賛否両論のある「コミュ障のフリーランス」ですが、私は絶対に良いと思っています!
今回はコミュ障で生きづらい人にフリーランスがおすすめな理由を解説していきます。

スポンサーリンク

コミュ障で生きづらい人は無理に人と関わる必要はない。

自分の個性や特質を知ってうまく付き合うことが大事

コミュ障(コミュニケーション障害)という言葉は、ネガティブなものとして捉えられがちです。
ですが、コミュ障とはただの「個性であり特質」です。

そのため、ネガティブなものであるとは一概には言うことはできません。なぜなら、有名な芸術家やエンジニアの方などは、コミュ障であった(と思われる)人も多いからです。

コミュ障の人すべてに当てはまるわけではありませんが、コミュ障の人は他人と接することが苦手な反面、自分の好きなことや興味があることに没頭することができる集中力を持っている人が多いです。

このような傾向から、一つの作業に集中する仕事である芸術家やエンジニアにコミュ障の人が多いのです。
そのため、自分の個性や特質を知ってうまく付き合っていけば、マイナスどころか予想を上回るほどのプラスになるのではないかと私は思います。

コミュ障でも始められるフリーランスの仕事

現代では、コミュ障でもとくに問題はないと私は思います。

なぜなら、今は仕事も自宅ですることが可能なので、生計さえ立てることができるのであれば、わざわざ苦手な人間関係を克服する必要はないからです。

今すぐになんのスキルもなくても、始められる仕事は意外とたくさんあります。以下に今すぐできる仕事の一部を紹介します。

①YouTuber

現代でもっとも多くいろいろな人が活躍している動画サービスといえば「youtube」でしょう!

ありとあらゆるジャンルがあり、本当に自由になんでも表現できる場でもあるので、何がお金に繋がるかわかりません。
自分の趣味をただ上げていただけなのに、月々20〜50万円も夢じゃないのがyoutubeの魅力!

しかも、最近は現役YouTuberの方々が、収益の仕組みや報酬を詳しく動画で教えてくれているので、動画を参考にすれば自分でも簡単に始められます。

フリーランスになりたい人におすすめのYouTuberは「マナブ」さんと言う方です。私も最近良く見させていただいています。

【事実】働き続けるのは辛いので、はやく脱出すべき話【70歳まで労働】
★最近めっちゃ見させていただいています。本当にためになる!!やはり自分がなりたいものになっている人のリアルな話を聞くことが大切

マナブさんは最初は「マナブログ」というブログで月々300万円ほど(最近はもっと多いようです、羨ましい…!!)稼ぐトップブロガーで、そのあとにyoutubeも始めたようです。

もっと以前はプログラミングをしていた時期もあり、プログラミングからブログアフィリエイト、youtubeなどご自身の今までの体験をわかりやすく説明してくれている動画が多いので、これからフリーランス・個人事業主を目指そうとしている方には本当におすすめです!

ちなみに、youtubeの基本的な収益目安は以下のような感じです。

  • 登録者数が1,000人を超えたら収益可能になる
  • 10万回の視聴回数→10,000円の報酬

要するに、収益スタートにはまず1,000人のチャンネル登録者がいないと開始できない、ということです。

すでにこの時点で心折れそうになる人もいると思いますが、意外と普通の人でも2〜3万人の登録者数になることも多いので、自分の努力や熱量次第でいくらでも稼ぐ余地はあります!

個人的におすすめなのは、ペットを飼っている人はペットチャンネルを作ることです。
私はペットが飼えない環境なので、日々癒しのために動物チャンネルを視聴することが多いのですが、私が見ているチャンネルはどれも3万人くらいの登録者がおり、多いもので30万人もいます!

子猫が誰にも邪魔されない秘密基地を見つけたようです!
★以前も紹介したポムさんとしまちゃん♡毎日癒される〜;;

再生回数も3万〜300万とめちゃくちゃ多く、自分の愛するペットを紹介するだけで人気とお金も手に入るなんて本当に素敵なことですよね!
私も猫が大好きなので、ゆくゆくはペットが飼える環境に引っ越したらニャンチューバーになりたいと思っています。w

あとは占いチャンネルも良いと思います。
現在は多くの人がスピリチュアルなものに興味関心が高く(私もですが)、それこそ潜在意識や宇宙の法則のYouTuberさんもたくさんいます。

ですが、私がなぜ占いをおすすめするのかというと、占いの場合はカードリーディングなどは手元を中心に写すので顔出しも必要ないからです。

やはり「自分の顔出しがネック」な人も正直多いと思います。
しかし、この占いのカードリーディングなどは、顔出しも必要ありません。

今から3ヶ月以内にあなたに起こる嬉しい事は何??をリーディング
★この方は初見です、すいません。。ちょうどおすすめに出てきたのでご紹介!顔出しもされていますが、登録者数9万人、再生回数はなんと54万回と驚異の数字ですね…!顔出しもするとより人気が上がりますね!

占いチャンネルも登録者数は平均2〜3万人、再生回数も2〜5万となかなか平均的に良い数字のものが多いです。

もしも趣味でカードリーディングをしているという人は、ぜひこの機会にまずはyoutubeですでにある占い動画を参考にしながら、自身でも試しに配信してみることをおすすめします!

②webライター

webライターは、とくに勉強や経験がなくてもすぐに始められる仕事です。
私も過去に未経験からいきなり始めましたが、最初から月5〜8万円くらいは稼げました!

ですが、それは3年ほど前のwebライターの単価が高かった時期の話なので、今webライターで稼ぐにはそこそこの知識やスキル、付加価値(htmlやワードプレスの使い方に詳しいなど)がないと、高単価の報酬を得るのはかなり難しいでしょう。

Googleの上位査定の基準は2年ごとに変わるため、現在ではただのPV集めの量産記事では上位に上がることが難しくなっていることから、簡単な案件の場合には1文字単価がかなり安くなっています。

以下、平均してみた文字単価になります。

  • 初心者でも可能な簡単な案件→1文字0.1〜0.4円
  • 経験者、中級レベルの案件→0.8〜1.5円
  • 執筆レベルが高く、執筆以外でも対応可能なレベル→2〜3円

この単価を見る限り、5万〜10万円を稼ぐには相当な量を請け負うかそれなりのスキルが必要になります。

③ブロガー(アフィリエイト)

ブロガーもとくに知識や経験を必要としないので、すぐに始めることができます。

しかし、ブロガーの場合は月5万円以上の報酬を得るには、一定期間(めちゃくちゃ頑張ってる人でも半年〜1年くらいはかかる)を要するので、ある程度蓄えがある人など生活に余裕がないと難しいでしょう。

ですが、一度構築できれば不労所得になるので頑張る価値はあると思います!

また、ブログには大きく分けて2つのジャンルがあります。
以下にそれぞれのブログの特徴を簡単に説明します。

  • トレンドブログ…おもに今流行っている時事ネタ。
  • 趣味・雑記ブログ…自分の興味あることなど。

この2つのうち、短期間で30万円ほど稼げるのも夢じゃないのは「トレンドブログ」です。
ただし、つねに今流行っているニュースやスキャンダルなどを追い、タイムリーに記事をあげることが前提になります。

私は時間はかかるけれど、後者の趣味・雑記ブログを選びました。
なぜなら、トレンドブログのネタの多くは、事件や事故などネガティブな要素のものが多いからです。

私は日々潜在意識や宇宙の法則を意識して生きているので、なるべく自分にとって悪影響になりそうなネガティブな情報は取り入れないようにしています。

なので、テレビも見ていません。
そんな環境なので、トレンドブログをお金のためにやることは自分の精神衛生上も良くないし、興味ないことを調べるのも苦痛でした。

そういった理由から趣味ブログにしています。
ですが、フリーランスになって早くお金を稼ぎたいという人や、時事ネタ自体をいつもチェックしていて興味があると言う人には持ってこいの稼ぐ手段なので、ぜひチャレンジしてみてください!

スポンサーリンク

コミュ障がフリーランスになるのは簡単か?

人によってはめちゃくちゃ大変です。

もちろん、会社員よりも大変な部分や努力をしなくてはいけない部分もたくさんあります。
というか、おそらく会社員で雇われている方が考えることは少ないので楽だと言えるでしょう。

フリーランス・個人事業主ともなれば、日々のお金の不安は確実に増えます。会社員のように、月々決まった金額がお給料として入ってくるわけではないからです。

ですが、日々ただお金のためだけに疲弊するような生活は、果たして幸せなのでしょうか?

私は以前の職場でパワハラを受けていたとき、毎日が本当に苦痛で朝目覚めることも憂鬱でした。

同じような立場の同僚と日々愚痴や文句を言いながらお酒を飲み、少しはストレス発散できていましたが、結局のところただのごまかしでしかなくストレスは塵積もり、精神が病んでいきました。

こんな状態では、もはや誰の人生でなんのために生きているかわかりませんよね?
この時の状態と比べたら、今は収入は激減していますが時間や心の平穏は保たれているし、ストレスもほとんどないのでとても快適です。

また、以前までは「自分でお金を稼ぐ」ことに興味がなかった(正確には自分には無理で関係がないことだと思っていた)ために、お金についての勉強なんてしたことはありませんでした。

しかし、これからは自分で個人事業主として生きていく!と決めたときから、自分でお金になりそうなことを考えたり、同じような人が稼いでいる手段、お金とはどんなものか?に興味を持つようになり、毎日勉強するようになったのです!

これには自分でも驚いていますw
ですが、こういった自分でお金を作ることや、今まで親や学校・会社では教えて貰えなかった「お金とはどんなものなのか?」ということを勉強するのはとても楽しいです。

人と関わらない人生に不安を感じる?

また、「自分が嫌な人とは関わらない」を実行してしまうと、「人とまったく関わらないで寂しい人生になってしまうのでは?」と思う人も多いことでしょう。

ですが、その心配はありません

今はどんな人でもSNSを活用しています。
人は自分が興味があるものや趣味に共通点がある人には親近感を抱き、自ら積極的に繋がろうとします。
そのため、SNSなどのネット上でいくらでも自分が関わりたいと思った人とだけ関わることはいくらでもできます

上記のようなことから、「自分が嫌な人とは関わらない」というスタンスになっても、完全に1人で孤立するといったことはおそらくほとんどないと思います。

私が不要だと思うのは、

自分が合わないと思う人と、苦痛を感じてまでコミュニケーションを取り続ける努力

です。これはもはや大きなストレスであり、人によっては生きる力さえも失うほどエネルギーや体力を消耗するものです。

そして、「自分が合わないのに無理やり付き合わなければならない人」とは、大多数は職場などの仕事に関わる人間関係なのではないでしょうか?

プライベートでわざわざ不快な人と一緒に居るという人はおそらく少ないはずでだからです。こういったことから、コミュ障で人付き合いが辛いという人には、フリーランス・個人事業主がおすすめなのです。

とはいえ、もはやコミュ障ともなれば、プライベート自体も人との交流は少ないかもしれません。(私もほとんど友達いませんw)

ですが、それでもいい!と思います。
なぜなら、人は生まれ持って「人とあまり関わりを持つ必要性がない」人もいるからです。

わかりやすく言うと、「1人の時間がめっちゃ大事で、1人でいるときが一番落ち着く」と言う人は、人と関わることが逆にストレスになり波動やエネルギーを下げる原因になるので、1人でいる方が幸せである可能性が高いのです。

上記のようなことに身に覚えがある人は、その自分の特質を認め受け入れ、自分1人の時間を大切に生きることが幸せに生きるための鍵になります。

(ただし、これは「一生独身でいる」といった意味合いではなく、「家族や恋人がいたとしてもなるべく自分1人でリラックスしエネルギーチャージをする時間を持つことが大事」だという意味です。)

自分に不向きなものは即やめていい

また、今までは一つのことを始めたら「やり続けること」が大切であり、社会を生きるにあたり「素晴らしいこと」であると教えられてきました。

しかし、現代ではこのような考え方はもはや「過去の産物」になりつつあります。今の時代は「好きなもので楽しく稼ぐ」ことが普通の時代に進化したからです。

世の中を見ればわかるように、昔では考えられないくらい自分の好きなことで楽しく稼いぎ、幸せで豊かな人生を送っている人が本当にたくさん増えました。
しかし、潜在意識や宇宙の法則からすると、この生き方がもともとのごく自然な生き方なのです。

自分が嫌なことをやり続けることは、地球でのもともとのルールである「宇宙の法則」に反した生き方なので、その結果、不調和や生きづらさを感じることが引き起こります。

スポンサーリンク

自分の直感や感覚を信じて生きていこう!

こういった宇宙の法則や仕組みを、これからは自然と理解をしている人がますます増えていきます。すると、今まで「普通」や「世間一般的な常識」と言われてきたものがどんどん崩れていきます。

そんな時代に何を信じて生きればいいのか?というと、いつもこのブログで伝えている「直感」です。
生まれたときから私たちは、本当は自分の生きるべき道を知っています。

ですが、地球という場所を楽しむためにその「シナリオ」をわざと分からないフリをしているのです。

それでも、何らかの道しるべがないと私たちは人生に迷ってしまうので、自分を生きるためのヒントとして「直感」や「感覚」などが与えられました。
そのため、この世界を自分らしく豊かで幸せに生きていくためには、自分の直感や感覚を第一に信用して生きるのがもっとも良い選択なのです。

今このブログを読んでいる人は、私と同じようにコミュ障で人と関わりたくないという人が多いはずです。

そしてその感覚は、きっと正しいと思います。

無理をして生きるのではなく、自分らしく生きれる道を今一度考えて行動に移す時期なのかもしれません。

このブログが今後のあなたの人生の参考になれば幸いです!
自分を信じ、直感にしたがって自由に生きていきましょう。

コメント